ダイエット成功率93%の実績アイリスエステサロンはこれまで5万以上の施術を行いました。
沖縄県内に5店舗展開中!まずはお試し限定プランで実感して下さい。

ホルモンとダイエットの関係

2007.10.29

那覇本店

ホルモンとダイエットの関係

こんにちはニコニコ
皆さんダイエットグーをするときになかなか体重が
落ちなかったりなどぐすん気持ちが落ち込むときないですかはてな
そんなとき、自分の身体のサイクルを知っておきましょうニコニコ
まず、ホルモンのことについて
女性ホルモンの分泌は、ダイエットに大きな関係があります。
女性ホルモンは2種類あり、”エストロゲン”(卵胞ホルモン)とロゲステロン(黄体ホルモン)が
あります。
それぞれ役割があり、”エストロゲン”は、排卵に関るホルモンで、女性らしい体つきを作りだします。
体内のカルシウム量を調整し、骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きもあります
プロゲステロン”は、女性の生理に関るホルモンです。子宮内膜や子宮筋の働きを調整したり
乳腺の発達などを促します。
妊娠すると常に分泌されます。血糖値を正常にして体脂肪を減らすなどの働きもあります
このホルモンが分泌される間は、イライラしたり精神的に不安定になることがありそうです。
では、この2種類のホルモンがダイエットにどう関ってくのでしょうかはてな
痩せるホルモン太るホルモン
エストロゲンが多く分泌されているときは、心身ともに体調が良くなり、集中力もUPアップ
ダイエットや運動に効果も出やすくなりますパンチ!
反対にプロゲステロンが分泌される時は、体が疲れやすくなったり、気持ちもイライラしがちがーん
水分も溜め込みやすくなるので、ムクミが出やすくなります。大腸の働きも低下しがちになるので、
便秘がちに。自律神経の働きも鈍くなり、ダイエットの効果が出にくくなります。
ダイエットをスタートするときは、エストロゲンが分泌している時期にしましょう。ピース
プロゲステロンが分泌されているときは、無理なダイエットは控えましょう。
女性ホルモンの分泌サイクル
「生理」 生理が始まった日から約1週間:エストロゲン・プロゲステロンともに一定
 ↓
「卵胞期」 生理終了~排卵前:エストロゲン分泌増加
 ↓
「排卵」 排卵日前後3~5日間:プロゲステロン分泌増加
 ↓
「黄体期」 排卵後~次の生理まで:エストロゲン分泌低下
だから、ダイエットに最適の時期は生理が終わった直後の「卵胞期」キラキラ 
反対に排卵後~生理直前までの「黄体期」は、ダイエットにあまりに向かない時期だそうです。
体重を維持する為に、代謝を上げることを欠かさないでください。
PS:ホルモンサイクルは、目安です。
長い文章でごめんなさいタラ~                   投稿者:普天間

一覧に戻る
>
>